ヘリオトロープ ブライドブルー成長記録|その1 お迎えしたので夏を越したい※夏が終わるまで更新中

スポンサーリンク
成長記録

またである。

またこの花を買ってきてしまいました。

それは…ヘリオトロープ…!

昨年、ウキウキしながら育てていたものの、クソ暑いベランダに置いていたため枯死させてしまったため、しばらくは育てるのを見送ろうかと思っていましたが…

ヘリオトロープ成長日記 | その2 返り咲き~枯死
とても良い香りのするハーブ「ヘリオトロープ」の成長を綴ります。 2020/5/23 2番花が咲きました お迎えした当初の花が終わったので一度枝を切り戻したところ、数週間後には再び花がつきました。 結構旺盛に花芽が出...

 

先日近所の園芸店でとても良い株を見つけてしまったため思わず購入したのでした。

今年は枯らさないぞ!

成長記録

お迎え(2020/6/8)

こちらがお迎えしたヘリオトロープです。

結構な大株なので、多分1年以上育てられています。ヘリオトロープは1年生の株が多いのであまり見ないサイズですね。

 

価格は一鉢900円でした。結構するなあ…と思っているとこんな札が挿してありました。

PW  PROVEN WINNERS

ぷるーぶんうぃなーず…約束されし勝利だと…!

 

調べてみると、PWの定義は以下。

PWとは、植物の国際ブランドPROVEN WINNERS(プルーブンウィナーズ)の略称です。PWは、世界中の優れた育種家が生み出すたくさんの品種の中から、高い基準をクリアし日本の気候にマッチした品種ばかりを厳選して、皆さまに植物を育てる感動とよろこびをお届けします。 出典:PWホームページ

要するに品質の高い植物の世界ブランドのことらしいです。

運営拠点がアメリカ、ヨーロッパ、アジアにあります。そういえば売り場でも見る気がするし、オンラインで販促企画とかも見るので宣伝頑張っているのかなと。

というわけで、PWのお墨付きのよき苗を手に入れました。夏に連続開花と書いてあるので暑さに多少強いのかもしれません。

 

こちらは花のアップ。少々咲き終わってきています。

花からは甘い香りがします。バニラの香りとよく言われるのですが、そんなにバニラでもないような…。

香りの強さは昨年育てていた株のほうが強いような気がしなくもありません。

 

年数が経っている株だからなのか品種なのか、葉がかなり立派です。

 

草姿と香りの強さから判断するに、ビッグヘリオトロープ系の品種だと思います。

そろそろ一番花が終わってきていますので、もう少ししたら思い切って半分くらいのところで剪定しようと思います。

ベランダの直射日光の当たらない場所で管理をしていきます。

今年は枯らさないぞ(2回目)

 

剪定(2020/8/19)

容赦のない猛暑と管理人の管理不足に幾度となく水切れで倒れそうになりながらも、今のところ元気にやっております。

株が強いのか、直射日光を避けているからなのか、昨年の株よりもなんとなく元気な感じがします。

剪定のタイミングはうっかり逃しました。

 

生き残っているのは良いものの、株全体は少々姿が乱れてしまっています。

株元から茂ってほしいので、先端を剪定して株元に近い新芽の成長を促していこうと思います。

 

ザクザクと剪定しました。これで株元にも光が当たるはず。

しかしこの株、やはり昨年のものより香りが少ないような。丈夫さとトレードオフなんでしょうかね。

 

※夏が終わるまでは本記事を更新予定です。

 

ブログ内のヘリオトロープ成長記録の記事

ヘリオトロープ ブライドブルー成長記録|その1 お迎えしたので夏を越したい※夏が終わるまで更新中
ヘリオトロープ成長日記 | その2 返り咲き~枯死
ヘリオトロープ成長日記 | その1 植え付けと開花

 

ヘリオトロープの育て方

アルメリアの育て方まとめ
アルメリアの基本情報 【学名】Armeria maritima 【別名】ハマカンザシ 【科・属名】イソマツ科アルメリア属 【分類】耐寒性多年草/常緑性 【草丈】5cm~50cm(品種による) 【花色】ピンク、赤、紫、白など ア...

コメント

タイトルとURLをコピーしました