スポンサーリンク
植物園訪問

【三渓園訪問記】春待つ三渓園で梅の花を見てきました

今回は、2020年2月中旬に神奈川県、横浜にある三渓園の訪問記です。 今冬は暖かい日が多く、2月中旬だというのに梅が散り気味でしたが、ところどころに春の息吹を感じることができました。 三渓園とは かつて実業家の原 三渓によ...
多肉植物

自家交配ハオルチアの種まき記録 その1

ハオルチアの種ができた 記事にはしていなかったのですが、昨年春のハオルチア交配により我が家ではハオルチアの種ができていました。 ハオルチアの交配はなかなか難しいもので、受粉させてもかなりの率で失敗する体感です。 そんな中珍しく...
成長記録

【ルリタマアザミ成長記録】1 植え付けと育て方紹介

ルリタマアザミがやってきた 今回紹介するのは、「ルリタマアザミ」です。 別名「エキノプス」ともいわれています。 尖った小さな紫色の花が球状に咲く少し変わった花です。 花期は7月から9月の夏となっています。 ...
成長記録

【ランと苔のパルダリウム】 7.カトレアの開花 パルダリウム環境はランに良さそう

栽培環境 部屋の温度:15~20℃ ライト照射時間:9時間(IKEAのヴェクセル2灯) 容器内の湿度60パーセント前後 肥料は今のところなし 霧吹き:底部が水たまりにならないくらいに毎日 12月20日...
成長記録

【サフランの成長記録】 4.2019年の開花

随分と投稿が遅くなってしまったのですが、今年もサフランが開花しましたので記事にしていこうと思います。 前回のサフランを掘り上げた記事はこちら。 11月 サフランの球根に動きが 昨年秋、園芸店で買ってきたサフランの球...
成長記録

【シラー成長記録】1 植え付けと育て方紹介

シラーがうちにやってきた お正月に帰省した際、お庭に植わっていた植物を頂いてきました。 それがこちら「シラー ペルビアナ」です。 こちらの花、かつて義母のお母様が好んで大事に育てており、義母が家を建てた...
多肉植物

アテナータの種を蒔いてみた その2~実生を育てるコツ~

アテナータの種を植えてはや2年半か… 2年半前の2017年6月、アガベアテナータの種を取り寄せ育成を開始しました。 それからはや2年半。 現在はこんな姿になっております。デン! 茎っぽい部分も現れてきて、...
多肉植物

ハオルチアの株分けの適期はいつがいいんだろう?我が家の事例から考えた。

ハオルチアの株分け適期を考える ハオルチアを育てていると、子株がにょきにょき出てきます。 可愛いハオルチアが増えてくれて非常に嬉しいのですが、そこで気になるのは「いつ株分けすればいいのか」ということです。 育て方サイト等を見る...
多肉植物

白いハオルチアの子株を育てるとどうなるのか検証

真っ白のハオルチアが生まれた 斑入りのハオルチアを育てていると時折真っ白な子株が出てくることがあります。 例えばこちら。我が家のハオルチア 旧氷砂糖に出てきた真っ白い子株です。 旧氷砂糖は緑色をベースに白っぽい斑が入る美しい品...
多肉植物

ホワイトゴーストは光合成をしているのか

ホワイトゴーストの謎 ユーフォルビア ホワイトゴーストという植物がいます。 数年前から人気が出て、園芸店なんかでちょっとお高めの値段で売ってるコイツです。 ユーフォルビア ラクテアの斑入り品種らしく真っ白なコイツ。 成長...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました