オリーブ② 植え替え 2018春

スポンサーリンク
成長記録

今回は、オリーブの植え替えです。

以前剪定をした「フラントイオ」を植え替えます。

 

現在の10号の陶器鉢に植えて5年近くになると思います(記憶がない)。

枝が茂りいっぱしの樹らしくなってきたのはいいのですが、下がすぼんでいる鉢に植えていたので風にあおられてよく転倒してしまいます。

転倒によりベランダの入り口をふさぐこともしばしば。

 

 

 

 

また、鉢の表面の土がかなーり硬いのでそろそろ根が詰まっているのではという気配がムンムンです。

 

おお、かつて幹に巻いてあった針金の痕が残っている…

 

 

というわけで、植え替えします。

 

まず、鉢から抜かなければならないのですがここが一番大変です。

 

抜けない。

 

根が張りすぎているのが原因ですね…

それに加えてこの鉢、中に謎の返しがついていてそこに根っこがつっかかって抜けないと思われます。

こんな感じ。(雑な図)

 

 

 

 

 

とりあえず鉢のふちにスコップをねじ込み、鉢からはなしていきます。

 

 

 

 

しかし、びくともしません。

 

仕方ないので、ふちから根っこを壊していきます。かなり切りました。

なんかゆらゆらしてきました。

 

 

 

 

しかし、抜けない。鉢の下部の根っこ部分が引っかかってるんですね。

やむを得ないので二人がかりでひっぱると…

 

ぬけたああああ!!

 

 

 

 

結構太めの根っこがぶっちぎれたような気がしますがまあ…まあ。

 

 

 

大丈夫、オリーブだしね。

 

 

 

鉢底石を取り出してみると根っこがびっしり。こりゃ抜けんわけだ。

 

 

 

 

古い根を整理。

 

 

 

新しい土に植えこんでいきます。

土は、赤玉土と腐葉土、ゼオライトに肥料として油粕とマグアンプKが添加してあります。

オリーブはアルカリ性を好むとのことなので、石灰も少々混ぜ込んでいます。

 

鉢は、野菜鉢というものを利用します。安定感のある形をしていますしプラだから軽い。見た目もそこそこ。

前回の鉢、陶器の10号鉢だったのですがもうそれはそれは重くて腰にきました。

 

鉢底石を入れ、土を入れていきます。

割りばしで根っこの間に土を入れ込みます。

 

 

 

 

植え込み完了。なんとかまっすぐになりました。

 

 

 

 

 

ついでに最近買った「シプレッシーノ」も5号のスリット鉢に植え替え。

 

 

 

 

結構根が張ってますね。

 

 

 

 

できた。

 

 

 

 

フラントイオの鉢にちょこんとのせてみました。

近くにあるので花が咲いたら今年は受粉して実がなるかもしれませんねー。

 

 

 

以上、植え替えの記録でした。長々とお付き合いありがとうございます。

今年の実の収穫が楽しみですね(枯れなかったら)

 

続きはこちらです。

オリーブ③ 剪定から開花 2019春

ブログ内のオリーブの記事

[catlist tags=’オリーブ’]

コメント

タイトルとURLをコピーしました