えびね蘭をベラボン植えにしてみた|その2 花が咲いた

スポンサーリンク
成長記録

1株目の開花

前回の記事でベラボンへの植え付けを行ったエビネ蘭。

えびね蘭をベラボン植えにしてみた その1 植え付け
エビネが我が家にやってきた 世界らん展でこちらのエビネ蘭を買ってきました。 鹿児島にある寿峰園さんから。初心者におすすめの3株1000円でリーズナブルな苗を譲っていただきました。 色は何が出るのかお楽しみだそうです。 ...

 

寄せ植えにした株が植え付けから1週間ほどで花芽がのびてきました。

色的にどうやら黄色っぽいでしょうか。

 

その3日後に花が咲きました。

下にぶら下がるリップの部分が黄色、上部に放射状に広がる萼片、側花弁と呼ばれる花弁はクリーム色をしています。

 

2株目の開花

1株目の開花から3日後くらいに寄せ植えにしていた2株目が開花しました。

花は少し緑がかった黄色で、花全体が同じ色をしています。

 

 

3株目の開花

さらに数日後、一株だけで鉢に植えていた3株目が開花しました。

色が今までの花で一番濃い黄色です。

これですべての株が咲いたのですが…あの…なんていうか…

全部黄色やないか!

と、思ったことを記録しておきます。微妙にニュアンスの違う黄色なんですけどね。

もっとピンクとか白とか咲くと思ってました…

葉っぱの成長

まあ気を取り直して花以外のところも見ていきましょう。

花が伸びてくるのと同じくして新しい葉が展開してきています。

黄緑色で綺麗です。晴れた日の日差しが既に熱いため、上の葉は少々葉焼けしてしまっています。

葉の数は見えるだけで4枚。買ってきた株の葉は3枚だったのですでに増えている…?

 

古い葉は枯れてきてしまいました。そのうち取れてしまいそうです。

 

寄せ植え全体の様子。オステオスペルマムとよくマッチしています。

エビネ蘭を寄せ植えとして利用するのはアリな気がしてきましたがなにぶん背が高いので手前に背の低い草を植えるとバランスが取れそうです。

 

まとめ

ひとまずすべての花が咲いてよかったです。

エビネ蘭はベラボンを用土に利用しても問題なく育つと今のところ言えそうです。

これから1年育ててみて本当にベラボンでいけるのかしっかり検証したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました