【結果編】ビオラのバッサリ切り戻しはうまくいくのか

スポンサーリンク
草花

12月に入りいよいよ寒くなってきましたね。

日照時間もどんどん短くなって植物と太陽とともに生きている人間としては日に日に元気を奪われております。

さて、本日の話題は趣味の園芸の情報をもとに先日ばっさりやったビオラちゃんがどうなったか、です。

先日のばっさり記事はこちら

先日の記事の日付をみると11/2となってます。趣味の園芸では10日ほどするとたくさんの新しい花が上がってくるとのことだったのですがもう一か月も経っています。

なぜ、こんなに長い間結果を報告できなかったかというと…

はい、そうです。

花増えませんでしたし咲きませんでした。

 

はい、こちらが写真です。上がら切る前、切った後、1か月後です。

切る前

 

切った直後

 

切って一月後

 

一月後のそれぞれの鉢をば。

こちらのオレンジのほう、新たに花は咲いたのですが以前のほうが多いように感じます。

紫のほうに関しては花が全くなくなりつぼみすら出ていません。葉っぱは生えたんですが。

今回の実験、室内の割と日の当たる場所に置いておいたので室温は20℃近くはあったし日照もありました。失敗要因があるとしたら以下ですかね…

  • 買った季節が遅くビオラの成長が緩慢になってしまっていた。
  • 切り戻し過ぎたor足りなかった。

なんにしろ残念なことです。ここからは屋外管理します。

また来年チャレンジします気が向いたら。

草花
スポンサーリンク
Hirokoをフォローする
ぴすけの庭

コメント

タイトルとURLをコピーしました