【再チャレンジ】カンパニュラオーシャン育成日記 その1 お迎え

スポンサーリンク
成長記録

2年前、購入してから二番花を咲かせることなく枯れてしまったカンパニュラ オーシャン。

【新入り】カンパニュラ オーシャンがやってきた
またまた新入りのご紹介です。 今回はカンパニュラ オーシャン。もう置き場がない。 小さなベルのような藤色の可愛らしい花がこれでもかというほどたくさん咲いています。 株全体が花で覆いつくされており本当に見...

今度こそきちんと育てようと思います。

 

再度のお迎え

近所の園芸店で購入したカンパニュラ オーシャンです。

 

店のラベルには「カンパニュラ ゲットミー」とありましたが、鉢に挿してあるタグは「カンパニュラ オーシャン」でした。

ちょっと調べてみると…ゲットミーはアメリカのRocket Farmの品種で、オーシャンはデンマークのThorupland社の品種のようです。見た目ほぼ同じですし色展開も同じなんですけどね。不思議。

ひょっとして権利の取り合い的なアレなんでしょうか。

 

入荷から少し時間が経っていたので萎んでいる花もあります。

萎んだものから摘み取っていきます。

 

花は中央に雌しべ、その周りに雄しべがある普通の構造。

5枚の花弁はつながっています。

 

一番花は傷んできていますが二番花のつぼみは控えています。

今年はこれを咲かせたい。

 

根元。こうしてみると、なんか草系の植物ですね。

茎がしっかりした植物ばかり育てているものでこういう繊細なタイプは触るのにドキドキしてしまいます。

 

これからの管理

2年前、カンパニュラが枯れてしまったのはおそらく花の咲いている株を植え替えてしまったためです。

それを踏まえ、今年はひととおり花が終わるまで植え替えはしないでおこうと思います。

5月頃になるでしょうかね。

それまでは窓際またはベランダで適度に日に当てながら管理していきます。とはいっても最近日差しが熱すぎるので直射がガンガン当たるところへ置くのは様子を見てからにします。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました