【バナナ成長日記】その1 三尺バナナをお迎えしました

スポンサーリンク
成長記録

以前、モンキーバナナを育てていたものの枯らしてしまった管理人。

以前の反省を踏まえ、バナナの木の育成をリベンジしてみようと思います。

 

前回枯らしてしまったバナナの記録はこちら。

ドワーフモンキーバナナ⑤ 1年半後 2019春
春を迎えたバナナ 半年前の昨年の秋、写真のようにこんもりと育ち、木のような貫禄が出てきたバナナ。 冬の間は室内に取り込み日に当てておりました。 冬の間は健康そうだったのですが、春めいてきた3月頃からなぜ...

お迎え

今回お迎えしたバナナはこちらです。

 

以前バナナを枯らしてしまった原因を探るために、近所の園芸店で冬の間観察し続けたバナナです。

以前育てていたドワーフモンキーバナナに比べて茎が長くスマートなシルエットをしています。

ちなみにドワーフモンキーバナナはこんな姿をしています。

 

お店では品種名は表示されていませんでしたが、おそらく今回お迎えしたのは「三尺バナナ」だと思います。

家庭でも育てられる品種ですが、ドワーフモンキーバナナよりも草丈が長くなります。1~2メートルと言われていますが鉢植えだと2メートルいかない気がします。

 

今の時点で60センチを超えていますね。

 

葉の数は今のところ3枚。新しい葉が丸まって出てきています。

 

新しい葉の先端が少し黒く傷んでいました。

春先はやはり葉が傷みがちなのかもしれません。

 

葉に少し破れがあり、そこから水が染み出していました。

全体に水が活発に巡っているようです。元気が良いですね。

この元気を維持したいところ。

 

茎の直径は3センチ弱くらい。

茎の皮はすっかり剥かれています

ここまで剥くのは少し勇気が要りますが虫が入ってしまう弊害もあるので今後はなるべく剥いていこう…

 

現在の置き場所は緩く日が当たる窓際です。

エアコンの風は当たらない場所ですが果たして栽培は上手くいくのか。注意深く見守ろうと思います。

ブログ内のバナナの記事

[catlist tags=’バナナ’]

コメント

タイトルとURLをコピーしました