三尺バナナ成長記録|その2 お迎えから2年後まで・植え替えと株分け

スポンサーリンク
成長記録

以前三尺バナナをお迎えしてから2年後までの成長記録です。すっかり記録を忘れていました。

でもバナナは元気です。

こちらは2年前に園芸店よりお迎えした三尺バナナの苗になります。

三尺バナナ成長記録|その1 お迎えと観察
以前、モンキーバナナを育てていたものの枯らしてしまった管理人。 以前の反省を踏まえ、バナナの木の育成をリベンジしてみようと思います。 前回枯らしてしまったバナナの記録はこちら。 成長記録 2020/3/22 ...

このひょろひょろした苗が、果たして2年間でどのような変化を遂げたのでしょうか。

 

成長記録

2021/5/25 鉢増しと株分け

植え替えから早速1年後です。記録を取るのを忘れすぎですね。

とりあえず栽培の記憶を…。

昨年1年、バナナはベランダですくすくと育ちました。真夏の直射日光に当たると葉焼けを起こしたので、その時期だけは半日陰に、あとは日向での管理をしていました。

初冬より室内に取り込み日の当たる窓際で管理。春先に枯れることもなく暖かい時期を迎えています。

というわけで、現在の姿がこちら。葉の数がずいぶん増えて、子株が出てきています。

草丈はさほど変わっていないように思いますが幹が太くなりました。

 

上から見た図。葉が多く出てミチミチの印象。葉によっては黒い斑点が出ています。

この斑点は時々出るのですが、生育に影響するものは無さそうです。ドワーフモンキーバナナでも出てましたね。

 

そこそこ大きい子株。これくらいの大きさなら本体から分けることができそうです。

 

鉢から抜いてみました。そこそこの密度で根が回っています。

根をほぐし、株分けを行います。子株は地下茎でつながっているので、地中のつなぎ目をポキっと折って分けます。

上の方で折ってしまうと分けた株に根がつかないのでそのまま枯れてしまいます。

 

株分け完了です。本体は7号鉢に、子株は今まで植わっていた6号の鉢に植え直します。

その他の小さい苗はひとまず適当な小さい鉢に植えておいて後々鉢増ししましょう。

 

2022/6/2 また鉢増しと株分け

さて、植替えからまた更に一年経過しました。

その間に冬を超えたりしたわけですが、特に葉が落ちることもなく病気が出るわけでもなく。三尺バナナはドワーフモンキーバナナ等より多少強い感じがします。

現在の姿はというと、こんな感じです。

鉢から上の高さは50センチ程。縦方向にもそこそこ大きくなりました。やはり鉢増しをするとその分だけ育ちます。

葉が波打って縁が茶色く傷んでいたりして、何だか南国に植わっている大きなバナナ感?野性味?が出てきた感じがします。

 

幹も太い。直径は5センチほどありそうです。

 

我が家へ来た頃は3センチくらいだったのでよく育ったなあという感じです。

根本からは例のごとく子株が出まくっています。地中じゃないところからも芽が出ていますね…かなり窮屈そうです。

 

さて、今の鉢だと窮屈だろうと思うので、鉢増しと株分けをしていきます。

現在7号鉢ですが、三尺バナナが実をつけるには最低12号鉢くらいのサイズが必要と言われています。現在そこそこいいサイズなので、今年12号鉢に植え替えたらもしかしたら1,2年中に実をつけてくれるかもしれません。

 

鉢から抜いてみました。昨年よりも更にびっちり根が張っています。

 

優しく根ををバラしながら子株を分けていきます。

 

……ボキリ

 

なんか折れちゃいけないような場所から音がしました。

ああああやっちまったああああ!中央にある主茎の根がほぼなくなってしまいました。主茎の下部分から子株が出ており、その子株を分離した際に根をすべて持っていかれた感じです。

 

ひとまず分けられるだけ分けました。左から3つ目にあるそこそこでかい子株が本体の根を持っていったやつです。

それにしてもすごい数です。

 

主茎は根がないのでとりあえず8号鉢に挿しておきました。根を持っていったやつはもともと植えられていた7号鉢に。その他はポット植えです。元肥としてグリーンキングを混ぜ込んでおきました。

数えてみると12鉢もあります。凄まじい勢いで増えますね…。

 

根の付いているそこそこ大きな子株は日向で、その他はひとまず日陰で様子を見ていこうと思います。暖かい時期の成長が結実に直結するので肥料もしっかりやっていきます。

主茎は生きるかわかりませんが頑張って欲しいです…。主茎の根がなくなったことで、収穫が一歩遠のいた気がします。

 

2022/7/13追記

根がポキっといった一番大きな株ですが、土に挿しておいたらぐらぐらししなくなってきて、新しい葉も展開し始めました。どうやら新しい根が生えてきてくれたようです。生命力ありますねえ…

下の方の葉は多少枯れてしまいましたがまあ良いでしょう。今後もこちらの株の成長を中心にお送りしていきます。

 

今回はここまでです。次回に続きます。

三尺バナナ成長記録の記事一覧

三尺バナナ成長記録|その2 お迎えから2年後まで・植え替えと株分け
三尺バナナ成長記録|その1 お迎えと観察

コメント

  1. もじゃもじゃ より:

    我が家でもドワーフモンキーバナナを育てているので参考にさせていただいています。

    冬場から春先が難しそうですね。昨年の秋に購入して何とか年越しはできたので今年の冬も頑張りたいと思います。

    次の更新楽しみにしてます!

    • Hiroko より:

      コメントありがとうございます。バナナ仲間ですね。
      以前ドワーフモンキーバナナの株分け苗をを友人にあげたところやはり春先に枯れてしまいました。
      もじゃもじゃさんは一度冬越しに成功されているとのことなので、これからも順調に育てられそうですね!
      結実するのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました