種まきレモン成長日記③ 剪定と植え替え 2018春

スポンサーリンク
成長記録

自家製のレモンソーダを作ろうと思い種から栽培を始めたレモン。現在1年4か月ほどでしょうか。

アゲハチョウの食害をモロに受けつつもしっかりと成長してくれています。

今回は、窮屈になってきた鉢を大きくし、枝数を増やすために剪定をしていきたいと思います。

 

現在の様子

レモンは2鉢育てています。

左側は2週間ほど前に中央の枝を切りました。

右側は、昨年アゲハチョウに中央の成長点をかじられ、年明けくらいから先端から枝が伸びちゃってなんかすごいことになってます。

 

 

左の鉢の伸びてきている枝。黄緑でかわいいです。

 

収穫に向け、今回は剪定と植え替えをしていきたいと思います。

 

剪定

右側がどうにも見た目が悪くこのままだとバランスが悪くなりそうなので半分くらいのところですっぱり切りました。少々切りすぎた感ありますがまあいいでしょう。

 

左側のほうはそこまでおかしな樹形ではないと思うので、今回は剪定しませんでした。

 

植え替え作業

今回植え替える鉢はこちらのスリット鉢。

鉢の下部にスリットが入っており、水が抜けやすく根が鉢底で回ってしまうのを防いでくれます。

サイズは7号。以前の鉢がだいたい5号くらいでしたので2号アップです。

 

 

鉢から引っこ抜いた図。結構根が伸びていました。

 

 

根っこを適度にほぐして割りばしで根の間に土を詰めていきます。

 

 

完成。随分鉢が大きくなりました。

 

 

今年は木の成長のために実を全部摘むか悩むところです。

つけても1個とかですかねぇ…

 

もしかしたらまたアゲハチョウにやられて花すらつかないかもしれませんがね!

 

続きはこちら

種まきレモン成長日記④ 成長とアゲハの食害 2018秋
 木がはげてしまった… この10月で植えてから2年が経とうとしているレモン、春に植え替えをしてこんな姿になっていました。 過去の記事を見ると実がなったらどうしよう~なんて悩んでいたようですが花すら咲かず。 ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました