カシワバゴム成長記録|その1 お迎えと植え付け

スポンサーリンク
成長記録

2020/08中旬 カシワバゴムがやってきた

今年の夏、見かけるたびにお迎えしたいと思っていたカシワバゴム(フィカスリラータ)をついにお迎えしました。

 

カシワバゴムは、最近はインテリアグリーンとして人気が高まっている観葉植物です。

柏餅が包んである柏の葉に似た葉をつけるゴムノキの仲間です。実際には柏の葉より葉のギザギザが控えめで、葉が厚くツヤがありますが。

ちなみにこれが柏の葉。

参照:pixabay

 

以前、カシワバゴムと比べて葉が小さく線が細い「カシワバゴム バンビーノ」を買ってきてやたら増やしていたりしたのですが…

カシワバゴムを取り木して増えすぎた
カシワバゴムが増えすぎて狭いベランダを占拠しています。 数か月前に園芸店でよく管理されておらずひょろひょろだったこのゴムの木、あまりにかわいそうで買って帰りました。カシワバが最近気になる。カシワバアジサイもほしい。 でか...

やっぱりカシワバゴムが欲しくて、増やした鉢をすべて人に譲りました。

そして、この度満を持してカシワバゴムをお迎えした次第です。

お迎えしたのはカシワバゴムの挿し木苗で、大きさは30センチに満たないほどです。

 

まだ本体が小さいので出てくる葉も小さめで波打ちが控えめです。

 

挿し木ポットに入っていたものをお迎えしたので、植え替えをしていこうと思います。

2020/8/27 植え替え

それでは早速植え替えをしていきます。

鉢から抜いてみました。

根は適当によく伸びて、鉢の底にまで達しています。

 

根鉢を崩します。

思ったより根鉢が硬く、しっかりと根が張っているのが分かります。健康そうでなにより。

 

用土は普通の観葉植物の土を使います。基本的に強い植物なので何でもいい気もします。

個人的な好みでベラボン(ヤシガラチップ)を混ぜて水はけを良くしています。

元肥にはマグアンプKを利用しています。

 

4号鉢から余裕をもって6号鉢へ植え替えました。

温かいうちは葉焼けに気をつけながら屋外で管理していこうと思います。

モリモリ育って商業施設に飾られているものくらい立派に育ってほしいです。

 

今回はここまでです。次回へ続きます。

 

ブログ内のカシワバゴムの記事

カシワバゴム成長記録|その1 お迎えと植え付け
カシワバゴムを取り木して増えすぎた

コメント

タイトルとURLをコピーしました