種まきサガリバナ育成日記その3 1年後 ベラボンへ植え付け

スポンサーリンク
成長記録

昨年夏に沖縄で拾ってきた種を蒔き、発芽させたサガリバナ。

暖かい季節を迎え、順調に成長をしています。

今回は、今後の成長を見越してベラボンへの植え付けを行いました。

10か月後(2019/6/20)

発芽した種は順調に成長し、葉も増えてきました。

ただ、成長はあまり早くはないようです。置き場所があまり明るくなかったせいもあるかも。

他の種にまだ動きはありません。

しばらく様子を見れば芽が出てくるかと思い植えっぱなしにしていましたが、一向に発芽してきません。

 

試しに発芽していない種を割ってみると、中がカラでした。

これは元から蒔いても発芽しない種だったのかもしれませんね。

発芽した1つを今後育てることにし、他の3つは廃棄しました。

発芽しなかった種を廃棄するこのタイミングで、植え替えを行うことにしました。

植え替え作業

今回、用土はベラボンに植え付けていこうと思います。

 

というのも、サガリバナはある程度耐陰性もあるし、冬の寒さに弱いので家の中で育てることが多くなると思われるためです。

屋内メインで育てるなら虫の湧きにくいベラボンはお勧めです。

また、ベラボンで樹木がまともに育つのかも気になりますし。

 

土から抜きます。

種全体から根っこがわらわらと出てきています。

根は一か所からでてくるものとばかり思っていたので不思議な光景です。

 

ベラボンをふやかし、6号のスリット鉢に植えこんでいきます。

元肥にはいつも通りマグアンプKを混ぜ込みます。

植え込み完了。少し種が見えるように植えこんでみました。

無事ベラボンに馴染んでくれるでしょうか。

植え替え後2か月

植え替えの後、明るい室内で管理していましたが問題なく生育しています。

とりあえず良かったです。

 

草花が育つくらいなのでそりゃ樹木もいけますよね。

今後も引き続き育てていきます。

来年か再来年には花が見られるでしょうか。

 

続きはこちらです。

種まきサガリバナ育成日記その4 1年半後 冬を超えて
昨年夏に沖縄で拾ってきた種を蒔き、発芽させたサガリバナ。 昨年夏にベラボンへ植え付け、順調に成長したのを確認しました。 そのまま冬越しをした様子をお届けします。 1年半後(2019/3/1) 昨年の夏、ベラボンへ植え付けられ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました